ためしげ福寿草 of 広島県北観光情報ひばとら(比婆トラベル)

サイト内整理中、リンクエラーがあります。

HOME > 比婆の自然 > ためしげ福寿草

国営備北丘陵公園のある町から県境をスポットライト

楽天トラベルなら、国内のホテルが会員登録なしで予約できます。!!        備北丘陵公園(春)

比婆の自然を写真やビデオで紹介

比婆の自然

ためしげの福寿草(庄原市東城町久代為重)

IMGP9487a.jpg

この地域に咲く福寿草は「ミチノクフクジュソウ」の原種

IMGP0518.jpg福寿草は広島県のレッドデータブックで準絶滅危惧種にも指定されている貴重な花ですが,為重の公開地では延長約1.5kmの自生地に沢山の福寿草を見ることができます。
ここに咲く福寿草は「ミチノクフクジュソウ」の原種のみということです。
毎年3月の最後の土日に「ためしげ福寿草まつり」が開催されており,地域の特産加工品や手打ちそばなどを楽しむことができます。

黄色のユニフォームのガイドさん

IMGP9428.jpgここでは黄色のユニフォームを着た地元のガイドさんから福寿草についての説明を聞くことができます。
4月2日,写真を撮る前に話しを伺いました。
福寿草は草刈りをしないとうまく育たないので毎年花の時期が終わると草刈りを行っているそうです。
草刈りをすることで花が増え今まで生えていなかった所でも花が咲くようになったということです。
草刈りをすることで生えやすい環境ができただけでなく種がいろいろな場所へとんで広がったのだろうと言っておられました。
福寿草は種が落ち、芽が出るまでに1年。花が咲くまでに5年。株になるまでには、10年もかかるそうです。

東城町久代(為重)には中国自動車道の「東城インター」を下りて、「県道三原東城線」を神龍湖方面へ南下します。5分ほど車を走らせれば「ためしげ福寿草まつり」の幟が立っています。
公開地入口そばの国道脇にJAの倉庫があります。ここを左(神龍湖へ向って)に入るとすぐに上り坂になり「自生地入り口」の看板が右に見えます。自生地入口からは車は入れません。駐車場はこの坂の上にあります。(JA米穀倉庫)

IMGP0496.jpgIMGP0713.jpg



ためしげ福寿草公式サイト



より大きな地図で 庄原市県境マップ を表示

写真データ

撮影期日:2011年4月2日・3月28日
使用機材:PENTAX K20D、PENTAX DA16-45mmF4EDAL
A macro100mmF4.0,A macro200mmF4.0
写真の管理・加工: Aperture - Apple®

PREVHOMENEXT

旅行なら楽天トラベル
県境の宿泊所
庄原、三次市内のホテル・旅館





inserted by FC2 system